【朝来市出身の皆様へ】ふるさと納税のススメ

ご存知ですか?ふるさと納税。

ふるさと納税とは、任意の市区町村へ寄附をすることで、税金が控除され、寄附した地域からお礼の品として美味しいお肉やお魚などがもらえる制度です。寄附の仕方は通販などと一緒で簡単!寄附をすると、お礼の品がもらえて、税金が控除されて、さらには寄附した地域が元気になるなんてとても嬉しいですね。さぁ、あなたもふるさと納税で地域を応援しませんか?

ふるさと納税は何がお得?

①あなたの好きなお礼の品を「選んで」もらえる

寄付に対するお礼として自治体より、朝来市内の企業・農家が想いを込めてつくったお酒や農産物などの特産品を受け取ることができます。(返礼品例:クリックで大きく表示されます)

②あなたが払う税金が控除される

個人の方が寄附をすると、翌年の確定申告で「所得税」と「住民税」から還付、控除されます。ふるさと納税を行い確定申告した場合、その年の所得税から還付と翌年度の個人住民税から控除、今年払った所得税から一部、戻ってきて、さらに翌年の住民税から差し引かれます。

例えば4万円寄附をしても、3万8千円の税金控除されることも!つまり、人によっては2,000円の負担でお礼の品がもらえたり、ふるさとに貢献できるわけです。

③自分自身で直接「ふるさとを応援できる」、税金の使い道を指定できます!

税金の使い道はあなたが決める。日本で唯一の税金の使い道指定ができる制度で、朝来市では以下のような「ふるさとづくり」に使わせて頂くことになっています。現在、住民票のある地域に払っている税金。大切な自分のお金から差し引かれる税金が何に使われているかわかっている方は少ないのではないでしょうか?朝来市では「ふるさと納税寄付金」を以下のような用途から選んで頂いています。

  1. 竹田城跡を活かしたふるさとづくり
    ◆竹田城跡や周辺環境の保存整備
  2. 地域の魅力あふれるふるさとづくり
    ◆住民自治組織への支援 ◆岩津ねぎ・黒大豆のブランド化
  3. 心豊かな教育立市の実現
    ◆国際交流事業への支援 ◆学校の特色づくりへの支援
  4. 生きがいを実感できるふるさとづくり
    ◆市民の健康増進事業への支援 ◆高齢者や障害者が住みやすいまちづくりへの支援 ◆子育て支援事業
  5. 共に学びふれあうふるさとづくり

税金の使い道を、あなた自身で決めることができる。それこそが「ふるさと納税(ふるさと寄附金)」です。

%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%b4%8d%e7%a8%8e

朝来市への「ふるさと納税」はこちらから(外部サイトへ移動します) → ふるさとチョイス

city_8f3780c13411ecd5e6a78661c32d4d1b6e1c273b

※税金から還付される(返ってくる)のは確定申告した場合の所得税分のみ。ふるさと納税をすると税金が返ってくるわけではありません。税金が還付される(返ってくる)のは確定申告した場合の所得税分のみです。ほとんどが住民税からの控除(差し引かれる)になりますので、次の年の住民税分から差し引かれます。住民税の還付に関しては、当年に寄附(ふるさと納税)をすることで次の年の住民税を先払いするようなイメージとなります。※控除を受けるには、確定申告または寄附するごとに特例申請書を提出する必要があります。※課税所得に応じて自己負担金は2,000円以上になる場合があります。※寄附金は現在お支払いいただいている住民税の約2割が控除の上限の目安となります。寄附した金額のすべてが控除されるわけではありません。※所得税控除額、個人住民税控除額ともに2,000円を超える部分について対象となります。※年収や家族構成により控除額は異なりますのでご注意ください。※確定申告をした場合のみ、所得税、住民税から還付・控除となります。また、ワンストップ特例サービスを使った場合は住民税からの控除のみとなります。