• 山東
  • 遊ぶ・体験

粟鹿山

頂上から見下ろす景色は最高!粟鹿山へ登ってみませんか?

粟鹿山は、但馬、丹波の境に位置し、標高962mで但馬屈指の高山。頂上までは1時間半~2時間くらいで登ることができます。山頂は見通しが良く、そこからの眺めは絶景で、眼下に山東地域はもちろん生野の黒川ダムの白い風力発電の風車も見えます。見通しの良さから、通信会社のマイクロウェーブや中継アンテナ等が林立しています。

また、天気の良い日には北は但馬の山々やその先の日本海が望め、南は播州の山々、多紀連山や六甲山系までも見渡せます。

さらに、今、大人気の竹田城跡も粟鹿山の山頂から眺めることができます。

登山コースは2つ。

西宮市立山東自然の家のコースから登るコースと鹿園寺からアウトドアビレッジ(キャンプ場)を通って登るコースがあります。

どちらのコースで登っても、アウトドアビレッジの上のほうで合流しています。

登山道は、檜や松などの林を進んでいくため景色を楽しむことはできませんが、30分ほど登ると唯一ひらけた場所に出ます。そこから先は、傾斜も増してきて、雨水などで30~40cmくらい掘れた場所が何カ所かあり、歩きにくく滑る安いので注意が必要です。

細い山道の最後の坂を登ったところにあるガードレールの間を抜けるとNTT道路に出ます。そこから頂上までは2kmちょっとありますが、道幅3mくらいで比較的緩やかな坂道で、ほとんど舗装されていて歩きやすい道です。道路の終点の右側の傾斜に鉄の梯子がかけてあって、それを登った3~4m上が三角点のある頂上です。

山頂の見通しがいいため、通信会社のマイクロウェーブや中継アンテナ等が林立しています。

粟鹿山は豊かな自然に包まれ、その麓には、歴史のある神社やお寺、アウトドアビレッジや自然学校などの野外活動施設があり、古いものと新しいものがうまくとけあって、自然を満喫させてくれます。

朝来市を代表する美しい山の一つ、粟鹿山にあなたも登ってみませんか?

基本情報

お問合わせ
駐車場
お車でのアクセス

※本コメント機能は、Facebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当サイトは一切責任を負いません。

スポット周辺マップ

マップが表示されます

近隣のスポット