あさごもん

あさご市ポータルサイトあさぶら
ゲスト 様
【手作り】 ともしびのカレールー2人分 インド人もビックリ ネ~
商品コード: 1035-01

【手作り】 ともしびのカレールー2人分 インド人もビックリ ネ~

販売価格(税込): 850
ポイント: 8 Pt
数量:
手作り ともしびのカレールー2人分です。
20数年前にフランス料理のシェフをしている息子が創作したこだわりのカレーです。じっくり煮込んだ但馬牛とたまねぎ、にんじん、しょうが、にんにくはルーに溶けて出来たのがともしびカレーです。

商品画像【手造り】 ともしびのカレールー2人分

ひとつのパックに2人分作れるように入っています。
40年前、たまたま今このお店が建っている土地を分けてもらいました。同級生が神崎で喫茶店をやっていたのと、知り合いが福知山でレストランをやっていたこともあって、「喫茶店をやったらどうや」と勧められ始めることになりました。福知山の人は大阪のロイヤルホテルでシェフをやっていた経験がありました。コーヒーにあう食材といったら、カレーが一番いいん違うかということからカレーの作り方を教えてくれて、一番最初のカレーを作りました。今のカレーは当時のものとは違いますが、私がはじめてお店に出すカレーを作ったのはその時でした。
今、お店で出しているカレーは20数年前にフランス料理のシェフをしている息子がアイデアをくれました。フランス料理のソースの味にカレーのパウダーを入れていきながら作っています。素材にこだわりたかったので、牛肉は但馬牛です。肉は4~5時間炊くと繊維しか残らないので、それを網でこし、ルーと融合させます。たまねぎ、にんじん、しょうが、にんにくはルーに溶けています。出汁を出すのにはあるおいしい素材を使っています。内緒です。ソースを作るのにはブイヨンを作ります。これも企業秘密です。そしてじっくり煮込んでできあがったのが、ともしびカレーです。

元祖但馬牛カレー ともしびのエビカレー

元祖但馬牛カレー ともしびのエビカレーです。
長い時間煮込んであるので但馬牛や野菜が溶け込んでいます。

元祖但馬牛カレー ともしびのカツカレー

元祖但馬牛カレー ともしびのカツカレーです。
長い時間煮込んであるので但馬牛や野菜が溶け込んでいます。

店内の雰囲気

店内にはランプや雰囲気のある食器などカレーと珈琲の専門店として慕われています。お店にはフランスで料理のお店をしている子供の写真が飾られています。

私がともしびのマスターです。

生野で頑張りたいと思い、以前、大阪に出店しないかという話が何件かありました。私1人ですので、そこまで手を広げることはできません。今更、大阪に出て行ってやっていく気がしませんでしたので、丁重にお断りしました。
私は生野が好きなので、生野でやっていきたいと思っています。
(正確にはお店は朝来町なんですが、どうもお客さんは生野町だと思われている方が多いのと、自宅が生野町なので、生野と言っておきます)
最近、但馬牛と名のつくカレーが出てきましたが、もう20数年前に但馬牛を入れたカレーはうちが作っていたのですが、特に但馬牛とはうたわずに「ともしびカレー」という名前でこれからもお出ししていきます。但馬牛はそこにあったから入れただけで、その頃は但馬牛といってもびっくりするほどのお肉としては認められていませんでした。流行にとびつくよりもカレーの味にこだわり続けたいと思っています。
ともしびカレーのレトルトパックもその頃に作りましたので、販売しています。
これから~
お店を始めて、苦労していると思ったことは一度もありませんでした。こういうことが好きやったからだと思います。お客さんに「おいしかったと言ってもらうのがえーんかな~」

昔、若いときに神鍋にスキーしに行ってた人が、子供連れてきて、その孫まで連れてきた人がいました。「もう店ないんかな~と思ってたけど、頑張って下さいよ、こっち来た時、食べに来ます」と言ってもらいました。うれしいですね。
月曜、木曜の午前中はもうひとりの息子がやっているクリーニング店を手伝っています。水曜は定休日です。この場を借りてお知らせしておきます。
但馬に来られるときは、ぶらりと立ち寄ってみてください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報
2018年08月10日
2018年08月10日
◆またまた山東町の木村義昭さんの新商品!◆
玄米粉500gの取り扱いを始めました。
木村さんが育てたコシヒカリの玄米100%だから、安心安全◎
手軽に玄米の栄養を摂取できますよ。
2018年05月25日
2018年05月25日
◆山東町/木村義明さんの『信鷹唐辛子』と『信鷹辣油』の販売を開始しました。◆
木村さんが農薬を使わずに丁寧に育てた「信鷹唐辛子」は、市販の
ものとは一味もふた味も違います。
やみつきになる人続出!
2018年05月08日
2018年05月08日
◆和菓子屋さんのチョコバウムクーヘン登場!◆
朝来市民にはお馴染み、上道製菓のバウムクーヘンがあさごもんからも購入できるようになりました。化粧箱入りで手土産・贈り物にもお勧めです。
ページのトップへ