あさごもん

あさご市ポータルサイトあさぶら
ゲスト 様
朝来名物 岩津ねぎ焼きせんべい(15袋入り)
商品コード: 4082-03

朝来名物 岩津ねぎ焼きせんべい(15袋入り)

販売価格(税込): 648
ポイント: 6 Pt
数量:
日本三大ねぎの一つといわれる岩津葱が収穫できる旬に乾燥させ練り込んだせんべい。せんべいとして焼き上げることで香ばしいねぎの香りが良く出ています。味も香りも良く道の駅「フレッシュあさご」開店以来お土産物コーナー売店にてNo1の常連人気商品です!
原材料提供元:元岩津ねぎ生産組合

【商品画像表】朝来名物 本岩津ねぎ焼きせんべい(15袋入り)

【商品画像裏】朝来名物 本岩津ねぎ焼きせんべい(15袋入り)

岩津ねぎの由来

岩津ねぎは、兵庫県の中央部に位置する山間の町「朝来」で栽培されています。朝来の「岩津ねぎ」、博多の「万能ねぎ」、群馬の「下仁田ねぎ」と並ぶ日本三大ねぎのひとつとして、全国にその名を知られています。その歴史は古く、江戸時代隣町の生野代官所の役人が京都に出向いた際に、九条ねぎの種を持ち帰ったのが始まりと言われています。その後、生野銀山の労働者の冬季の重要な野菜供給として定着し、栽培されるようになり、この地方独特の土壌と気候によりおいしい「岩津ねぎ」になっていきました。
「岩津ねぎ」は、関東の根深ねぎ(白ねぎ)と関西の葉ねぎ(青ねぎ)とちょうど中間種で、青葉の部分から白根まで全て余すところなく食べられるのが特徴です。

商品陳列画像

販売元 道の駅「フレッシュあさご」

当店人気№1商品「朝来名物 本岩津ねぎ焼きせんべい」です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報
2020年09月10日
2020年09月10日
◆和田山町の人気cafe「Lokahi」の美味しいスイーツをご購入頂ける様になりました。◆
2020年06月22日
2020年06月22日
◆【清水製茶園】から 銘茶「朝来みどり」の 令和2年産新茶が入荷しました。◆
兵庫県朝来市の佐のう高原の標高300~340メートルの冷淡地にある清水製茶園にて育ったお茶。
名茶「朝来みどり」は冷涼な気候と土壌に恵まれ、風味があり、香りもよい。お土産進物に最適です。
2020年06月15日
2020年06月15日
◆優しく、素朴な味が好評!美味しいクッキーの販売を始めます。◆
朝来市内の二つの福祉施設(「第2和生園」と「あさごふれあいの郷かがやき」)の利用者さん達が丁寧に焼いています。
■■ご注文から発送まで1週間程度かかります。ご了承ください。■■
ページのトップへ