あさごもん

あさご市ポータルサイトあさぶら
ゲスト 様
岩津ねぎを使った ねぎまみれ丼セット 4人前 【12月10日発送予約】
  • 限定品
商品コード: asagomon07

岩津ねぎを使った ねぎまみれ丼セット 4人前 【12月10日発送予約】

販売価格(税込): 3,700
ポイント: 37 Pt
数量:
近畿以外の地域の午前中配送不可、
2021年は12月10日からの発送となります。
【岩津ねぎ予約受付】11月23日解禁、12月10日から出荷販売となります。高本農場では霜の降りてからの出荷となります。
朝来市の特産品、岩津ねぎを使った ねぎまみれ丼のセットです。ご家庭で簡単につくれます。
近畿以外の地域の午前中配送不可

2022年1月は、1月7日からの発送開始です。

内容:岩津ねぎ 2.5K
   髙本さんちのお米コシヒカリ2k
   特製たれ 240g
※ねぎまみれ丼の作り方レシピを同封しております。

とろとろの甘み成分たっぷりの岩津ねぎを使った“ねぎまみれ丼”新発売

日本3大ねぎの一つといわれている岩津ねぎは朝来市を代表する特産品であり、これを使った加工食品が多数販売されています。朝来市商工会ネット部会のメンバーで、この岩津ねぎを美味しく一番シンプルに素材の良さをそのまま味わってもらう為に考案した結果、岩津ねぎを使った“ねぎまみれ丼”を新たに開発いたしました。朝来市の特産品代表である岩津ねぎを使用し、髙本さんが作る朝来の米、ねぎまみれ丼用の特製タレを使い、ご家庭でも簡単に作ることができます。

「ねぎまみれ丼セット」画像
画像左 4人前セット 画像右 2人前セット


 岩津ねぎ専用の箱に入れて贈り致します。
 「ねぎまみれ丼」のレシピをご紹介致します↓↓

【岩津ねぎ】日本本三大ねぎのひとつ、独特の「甘み」と「とろみ」が特徴!

<岩津ねぎの3大特徴>
①青葉から白根まで全部食べられる
②肉質が柔らかく、トロッとした甘み
③鍋物に最適な冬野菜
岩津ねぎは、生野銀山の役人が京都からネギの種子を持ち帰り、生野銀山の冬の生鮮野菜として栽培を始めたといわれています。現在では、博多の「万能ねぎ」、群馬の「下仁田ねぎ」と並ぶ日本三大ねぎの一つとして、全国にその名を知られています。関東の根深ねぎ(白ねぎ)と関西の葉ねぎ(青ねぎ)とのちょうど中間種で、青葉の部分から白根まで全て余すところなく食べられるのが特徴です。
美味しく甘みのある岩津ねぎは「まぼろしのねぎ」として人気があり、雪が降る時期になるとうまみがギュッと凝縮されます。

今年の岩津ねぎは最高に美味しく育っています!
畑の土を少し払った状態でお送りします。

寒くなると透明な液体がでてきて甘さが増します。

【お米】髙本さんちのコシヒカリ

兵庫県朝来市産の令和元年年秋に高本農場で収穫した新米です。
ご家庭で安心して食べていただけるよう、農薬はできるだけ少なくして作る「特別栽培米」です。今年度はコウノトリも田んぼに舞い降りました。
髙本さんが作る、「こしひかり」は本当にお美味しく、また、冷めても美味しいと地元では愛されているお米です。

釜で炊くとさらに美味しく食べることができます!

【特性のタレ】木桶の醤油屋「こむらさき醸造」が作る特製のタレでうまさ倍増!

「ねぎまみれ丼」用につくった特性のタレです。
天然醸造の醤油づくり「こむらさき醸造有限会社」に岩津ねぎを使った「ねぎまみれ丼」が一番美味しく食べれる為に考案した特性のタレとなっています。
容量あ240g入っており、お好みに合わせてご利用ください。

なんといっても水が命!蔵内に引いた美味しい地下水だけを使用しています。

木桶の醤油屋「こむらさき醸造」にて手作りのタレを作っています!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報
2021年10月06日
2021年10月06日
◆竹田城跡カレンダー2022年版の販売を開始しました。◆
◆サイズ:A2版(横420mm×縦594mm)7枚綴り
2021年08月24日
2021年08月24日
◆絶品乾しいたけを是非ご賞味ください。◆
藤井森林農園の原木椎茸「天空の城霧 椎茸」は、肉厚、濃厚な旨味、芳醇な香りが特徴。
有名産地の椎茸にも負けない美味しさです。
ゆっくり水戻しした干し椎茸の味わいにあさごもんスタッフも感動!
2021年02月05日
2021年02月05日
◆朝来市産無農薬「きくらげ」を是非ご賞味ください。◆
雲海に包まれる標高370mの大自然の中で、農薬は一切使わず、天然の水を使い、自然に近い状態で栽培しています。
「安心・安全」にこだわり、丹精込めて手作業で育てた肉厚の『雲海きくらげ』を是非ご賞味ください。
ページのトップへ