あさごもん

あさご市ポータルサイトあさぶら
ゲスト 様
生野ハヤシライス 昭和30年代~旨味~
商品コード: 1033-01

生野ハヤシライス 昭和30年代~旨味~

通常価格(税込): 520
販売価格(税込): 520
ポイント: 5 Pt
数量:
生野ハヤシライス昭和30年代の味
洋食がまだ珍しかった昭和30年代に兵庫県の生野鉱山職員の社宅で食べられていた家庭の味を再現してレトルトにしたものです。トマトベースでアレンジしています。
内容量:200g

【商品画像】生野ハヤシライス昭和30年代~旨味~レトルト

兵庫県朝来市生野町は但馬地方の入口で、姫路市を基点に瀬戸内海と日本海を結ぶラインの真ん中ぐらいにあります。昭和の高度成長期の頃、生野の町は鉱山で賑わい、全国各地から大勢の人がやってきまし た。昭和30年の町の人口は約1万人。町内の社宅に、鉱山に勤める人や家族が数多く暮らしていました。都会から赴任した鉱山職員の社宅には、モダンな文化が届き、町の人はハイカラな香りを感じていました。ハヤシライスも、そのひとつ。都会育ちの奥さんが作った手づくりの洋食に、町の人は「こんなうまいもんがあるんか」とビックリしたそうです。その社宅のハヤシライスを生野鉱山の味として復活しようと取り組んだのが、生野ハヤシライスです。みんなが頑張っていた昭和の激動のあの頃を思い出す、ほんのりとした懐かしい味。どうぞ、ご賞味ください。

生野ハヤシライス昭和30年代〜旨味〜

生野ハヤシライス昭和30年代〜旨味〜 食べれるお店

朝来市生野町ではたくさんハヤシライスが食べれるお店があります。
この美味しいハヤシライスの味をレトルトに再現したのがこの商品となります。温めるだけで昔懐かしい生野ハヤシライスをいつでも美味しく食べられますのでぜひご賞味ください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報
2018年10月13日
2018年10月13日
◆天空の城「竹田城跡」のカレンダー 【2019年】◆
兵庫県朝来市を代表する名跡「竹田城跡」の2019年カレンダーです。
◆サイズ:A2版7枚綴り
2018年05月25日
2018年05月25日
◆山東町/木村義明さんの『信鷹唐辛子』と『信鷹辣油』の販売を開始しました。◆
木村さんが農薬を使わずに丁寧に育てた「信鷹唐辛子」は、市販の
ものとは一味もふた味も違います。
やみつきになる人続出!
2018年05月08日
2018年05月08日
◆和菓子屋さんのチョコバウムクーヘン登場!◆
朝来市民にはお馴染み、上道製菓のバウムクーヘンがあさごもんからも購入できるようになりました。化粧箱入りで手土産・贈り物にもお勧めです。
ページのトップへ