あさごもん

あさご市ポータルサイトあさぶら
ゲスト 様
こだわり但馬牛カレー&生野ハヤシライスと髙本さんちのコシヒカリ(5㎏×2)
  • NEW
  • 限定品
商品コード: asagomon-E13n

こだわり但馬牛カレー&生野ハヤシライスと髙本さんちのコシヒカリ(5㎏×2)

通常価格(税込): 15,000
販売価格(税込): 15,000
ポイント: 150 Pt
数量:
但馬牛がゴロゴロ入った「但馬牛カレー」と昭和30年代に生野鉱山の社宅で食べられていた味を再現した「生野ハヤシライス」を朝来市のおいしいお米でご賞味下さい。
お米は、髙本さんちのこしひかり(白米)です。
【セット内容】
・但馬牛カレー辛口・甘口(各5箱) 1箱200g
・生野ハヤシライス 30年代旨味5箱 1箱200g
・髙本さんちのこしひかり5kg×2
【賞味期限】
 但馬牛カレー・生野ハヤシライス共に1年間

酒販会社のカレー!?【こだわり但馬牛カレー】

”但馬ビーフ”と、みずみずしく独自の甘みを持つ淡路産たまねぎを使用

朝来市には南但酒類販売というお酒・アルコールの卸をしている会社があります。今までに岩津ねぎのねぎ焼酎、湯村の山の芋で作り、赤花そばで作ったそば焼酎、鳥取のらっきょで「らっきょ焼酎」を作るなど野菜焼酎をいろいろ作ってきました。おいしいものを作ることが好きな会社です。
ある時、おいしい但馬牛カレーを作ろうと思い立ちました。カレーが好きだからという理由です。同じ作るなら、兵庫県産のおいしい野菜を入れたいと思い、淡路のたまねぎを入れることになりました。牛カレーは煮込んでいくと、肉が残らないので、肉が残るように特別のお肉を調達しました。協力してくれたのは、銀座の有名なカレーの元シェフが作っていただき、つなぎは一切使っていないので、少ししゃぶしゃぶのカレーとなります。カレーの名前は従業員が考えシンプルに「こだわり但馬牛カレー」にしました。もちろん試食をみんなでしました。
これは、大人のカレーやな、という味に仕上がっています。甘口は、スパイシーだけど、しっかりしたコクと甘さがあります。ぜひこだわりの但馬牛カレーをご賞味ください。

そのままでも美味しいけれど、ひと手間☆

辛口は辛口好きにはぴったりのきつさがあります。夏場は冷たいビールを飲みながら、食べるのがオススメです。但馬牛の味わいがしっかり封じこめられているので、パウチから出して安価なお肉でも一緒に煮込めば、とてもゴージャスな味わいに!

甘酸っぱいトマトベース【生野ハヤシライス昭和30年代〜旨味〜】

朝来市生野町は但馬地方の入口で、姫路市を基点に瀬戸内海と日本海を結ぶラインの真ん中ぐらいにあります。昭和の高度成長期の頃、生野の町は鉱山で賑わい、全国各地から大勢の人がやってきまし た。昭和30年の町の人口は約1万人。町内の社宅に、鉱山に勤める人や家族が数多く暮らしていました。都会から赴任した鉱山職員の社宅には、モダンな文化が届き、町の人はハイカラな香りを感じていました。ハヤシライスも、そのひとつ。都会育ちの奥さんが作った手づくりの洋食に、町の人は「こんなうまいもんがあるんか」とビックリしたそうです。その社宅のハヤシライスを生野鉱山の味として復活しようと取り組んだのが、生野ハヤシライスです。みんなが頑張っていた昭和の激動のあの頃を思い出す、ほんのりとした懐かしい味。どうぞ、ご賞味ください。

懐かしのハヤシライスがB級グルメとして復刻

生野町の飲食店・ホテル・民宿などが集まって『生野ハヤシライスの会』を結成。各店それぞれオリジナルの懐かしい味を作っています。
この美味しいハヤシライスの味をレトルトに再現したのがこの商品となります。温めるだけで昔懐かしい生野ハヤシライスをいつでも美味しく食べられますのでぜひご賞味ください。

そして、もっと他の味も食べてみたいと思った方は是非生野町にお越しくださいね。

【高本さんのコシヒカリ】カレーやハヤシと合わせる時は、かために炊いて下さいね。

兵庫県朝来市産の平成28年秋に髙本農場にて収穫した米です。
安心してたべていただけるよう、農薬使用を出来る限り減らして作る「特別栽培米」です。
髙本さんが作る、『こしひかり』は甘くて旨味があり、「さめてもおいしい」と地元でとても愛されているんですよ。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報
2017年07月10日
2017年07月10日
◆ブルーベリージャム入荷しました!◆
今年採りたてのブルーベリーを使ったジャムが入荷しました!
原材料は、朝来市産ブルーベリーとグラニュー糖のみ。
ちょっとお高い!?でも、安心・安全・美味しいおすすめのジャムです。
2017年06月14日
2017年06月14日
◆上道製菓の商品の販売を始めました。◆
創業50年以上。地元では「うえみちさん」と親しまれるこだわりの
和菓子屋さん【上道製菓】。その上道製菓の『竹田城銘菓』と『シャリもっちアイス』の販売を開始しました。手土産にはもちろん、普段のおやつや来客時のおもてなしにもどうぞ。
2017年05月25日
2017年05月25日
◆鹿工房 Los Cazadores(ロス・カサドーレス)の鹿肉の販売を開始しました。◆
止め刺し後の迅速・適切・衛生的な処理で、臭みや嫌なクセのない美味しい鹿肉になります。
初めて鹿肉を食べる方にも、鹿肉好きな方にもご満足いただける5つのセットをご用意しました。
ページのトップへ