聖火リレー中止のお知らせ

 

兵庫県では、23日から2日間の日程で、聖火が県内を巡る予定でしたが、10日、公道での開催中止が発表されました。

この決定を受け、令和3年5月23日(日)に実施予定だった朝来市の竹田城跡ルート、竹田城下町ルートでの聖火リレーも中止となりました。

以下、藤岡市長のコメントです。

ーーーー

令和3年5月23日(日)に実施予定でした、朝来市の竹田城跡ルート、竹田城下町ルートでの聖火リレーが中止となったことは、非常に残念です。

市民の安全を第一義に考えれば中止となったことはやむを得ないことと思います。また、聖火リレーランナー、サポートランナー、市民ボランティアの皆様を始め、関係者の皆様におかれましては、ご理解いただきますようお願いいたします。

ーーーー

※聖火リレーは姫路城と篠山城跡の会場に限定し、1日90人のランナーが、200メートルずつ走るよう検討されていますが、一般の観客は入ることが出来ません。