「天空の城」をみるために 竹田城跡・立雲峡早朝特集

9/14 バスのダイヤ変更があり、掲載内容を変更しております。特に早朝バスについて9月の運行が延期となりましたのでご了承ください。バスについてのお問い合わせは「全但バス 乗合事業課(電話:079−662−2133)」までお願いいたします。

 

 

注)現在、大雨の土砂崩れ(平成30年7月7日)による影響で西登山道(山城の郷ルート)は通行止め。平成30年11月1日(木)復旧予定です。復旧後は、バスの運行や登城方法の一部が変更される予定です。

竹田城跡周辺地図

《MAP拡大》

 

 

雲海が発生する条件

9月から11月の以下のような条件が揃えば、早朝の夜明け前から7時半頃までの限られた時間に雲海に包まれる竹田城跡の姿を見ることができます。自然現象ですので、必ず発生するとは限りません。その景色に出会えた方はとても幸運です。

  1. 前日の夜から明け方の気温が低くなり、日中に向けて暖かくなる寒暖差が10℃以上ある日(例えば朝の最低気温が15℃。日中に向けて27℃に。)
  2. 天気が良い日 (雨の日は、雨霧雲海が発生する場合も!)
  3. 風がない (ただし、風の影響で違う地域で発生した雲海が流れてくる場合もあります)

 

[その他発生を予測する材料]

前日の夜に星がきれいに見える・気圧配置で高気圧に朝来市が覆われているなど

 

雲海を見ることができる時間帯

明け方近くから朝の7時半頃まで。

 

服装は?必要な物は?

①懐中電灯

②歩きやすい靴(ハイヒール等はお控えください)

③観覧場所で寒くなったときに着る服  (体温調整のしやすい服)

 

観覧場所までの道中は身体が暖まりますが、立ち止まると体が冷えてきます。

せっかくの絶景に集中できるように防寒の準備しましょう!水筒に、あたたかい紅茶などを入れて行くのもおすすめです。

 

 

立雲峡 

 

竹田城跡から円山川を挟んだ反対側の朝来山中腹の展望スポット。

定番写真を撮影するならこちらがおすすめ!

《立雲峡スポット情報はこちら》

↓写真左のような踏み固められた道や階段が続きます。専用駐車場から第1展望台まで約40分。

 

竹田城跡

 

直接、竹田城跡へ!雲海が発生すれば雲の上に立っているような感覚に!

早朝、辺りが暗い時間帯に登城が必要です。体調などに合わせてルートをよくお選びください。

西登山道(山城の郷ルート)が通行不可の間、特に早朝登城には中腹「竹田城跡バス停」付近までタクシーのご利用がおすすめです。

《タクシーのご予約について》

《竹田城跡スポット情報》

 

 

注)現在、大雨の土砂崩れ(平成30年7月7日)による影響で西登山道(山城の郷ルート)は通行止め。平成30年11月1日(木)復旧予定です。復旧後は、バスの運行や登城方法の一部が変更される予定です。

天空バス

9月15日(土)~10月31日(水)の期間毎日運行

日中に、山城の郷 ~ JR竹田駅 ~ まちなか駐車場 ~ 立雲峡バス停を巡回するバス。

※竹田城跡バス停へは参りませんのでご注意ください
※11月以降については登山道の復旧などにより変わるため未定です。

 

【時刻表】 〇往路 – 山城の郷⇒立雲峡

〇復路 – 立雲峡⇒山城の郷

詳しくは《天空バスの運行について(全但バスHP)》をご覧ください。

 

[竹田城跡周辺マップ]

《MAP拡大》

※《C1》駐車場は7:00~21:00の間、利用可能

※《A》駐車場の[バス駐車場予約はこちらから]

※西登山道(山城の郷ルート)が通行不可のため、一時的に「南登山道」から地元タクシーの通行が可能。一般車両は通行できません

《タクシーのご予約について》

 

 

[駐車場]

《D》専用駐車場にお越しください。

専用駐車場が満車の場合は《B1 / B2》駐車場へ警備員がご案内いたします。

《竹田城跡・立雲峡周辺MAPはこちら》

 

【徒歩での移動時間の目安】

《D》専用駐車場より立雲峡第1展望台までおよそ徒歩40分。

《B2》駐車場から、《D》専用駐車場までおよそ徒歩30分。

 

[観覧時間] 特に制限無し

※冷え込みが厳しい場合は地面が凍結し、大変危険ですので十分にご注意ください。また積雪がある場合は、登山道が雪で隠れる可能性がございますので、登山をお控えください。

 

 

観覧料金や歴史等についての説明は《竹田城跡スポット情報》よりご確認ください。

 

[登城ルートについて]

歩きやすく舗装された西登山道(山城の郷ルート)が通行不可のため、早朝登城には中腹「竹田城跡バス停」付近までタクシーをご利用をおすすめいたします。タクシーご利用の際はご予約をおすすめします。

《タクシーのご予約について》

徒歩での登城の場合は、JR竹田駅裏[駅裏登山道]をご利用ください(階段や舗装されていない山道。駅から徒歩約30分)。

 

注)現在、大雨の土砂崩れ(平成30年7月7日)による影響で西登山道(山城の郷ルート)は通行止め。平成30年11月1日(木)復旧予定です。復旧後は、バスの運行や登城方法の一部が変更される予定です。

雲海シーズンの早朝には多くの人が集中します。今回は、特に早朝についての登城・登山方法を中心に掲載いたします。

《スケジュール拡大》

 

[観覧可能時間] 午前4時~午後5時(最終登城 午後4時30分)

その他] 朝4時よりタクシーで中腹「竹田城跡・バス停」まで乗り入れ可能

《タクシーのご予約について》

早朝の注意点(朝4時〜朝8時頃まで)

[駐車場について] 

早朝(午前4時から午前7時の間)に「竹田城跡」に登城される場合の最寄りの駐車場は[B1]駐車場となります。

《竹田城跡周辺MAPはこちら》

 

[登城・登山の注意点]

◉竹田城跡登山道・立雲峡登山道ともに外灯がありませんので、必ず懐中電灯をご持参ください。

◉「竹田城跡」に登城するための現在通行可能な登山道は、細く急な坂道や階段が続くためタクシーをご利用頂き「竹田城跡バス停」付近まで行くことをおすすめいたします。

◉ハイヒールなどは避け、歩きやすい靴でお越しください。

◉展望所にて時間が経つと体が冷えるため、体温調節ができる長袖の服などをご準備ください。温かいお茶などを水筒で持参するのもおすすめです。

日中について

①天空バス(日中)は運行しません

②最寄りの駐車場から徒歩もしくはタクシーをご利用ください。駐車場はすべて通常通りご利用いただけます。

 

 

 

[観覧可能時間] 午前4時~午後5時(最終登城 午後4時30分)

[その他] 朝4時よりタクシーで中腹「竹田城跡・バス停」まで乗り入れが可能。

《タクシーのご予約について》

早朝の注意点(朝4時〜朝8時まで)

[駐車場について] 

早朝(午前4時から午前7時の間)に「竹田城跡」に登城される場合の最寄りの駐車場は[B1]駐車場となります。

《竹田城跡周辺MAPはこちら》

 

[登城・登山の注意点]

◉竹田城跡登山道・立雲峡登山道ともに外灯がありませんので、必ず懐中電灯をご持参ください。

◉「竹田城跡」に登城するための現在通行可能な登山道は、細く急な坂道や階段が続くためタクシーをご利用頂き「竹田城跡バス停」付近まで行くことをおすすめいたします。

◉ハイヒールなどは避け、歩きやすい靴でお越しください。

◉展望所にて時間が経つと体が冷えるため、体温調節ができる長袖の服などをご準備ください。温かいお茶などを水筒で持参するのもおすすめです。

日中について

①天空バスは運行いたします。(山城の郷⇄立雲峡 間) ※竹田城跡バス停までは行きません

②最寄りの駐車場から徒歩もしくはタクシー、をご利用ください。駐車場はすべて通常通りご利用いただけます。

 

 

 

地元竹田で秋祭りが開催されるため交通規制が行われます。山城の郷近辺における渋滞や路上駐車などの混乱を防ぐため、山城の郷はご利用いただけません。徒歩、車両を含むすべてが対象。

 

[観覧可能時間] 午前4時~午後5時(最終登城 午後4時30分)

[登城方法] 駅裏登山道(表米神社登山道・南登山道)を利用しての徒歩のみ

[立雲峡] 通常通り。交通規制などはありません。

[その他] 

◉山城の郷へはお車では行けません

◉タクシー・バスも「山城の郷」・「竹田城跡バス停」へは行きません。

早朝の注意点(朝4時〜朝8時まで)

[駐車場について]

早朝(午前4時から午前7時の間)に「竹田城跡」に登城される場合の最寄りの駐車場は[B1]駐車場となります。

「山城の郷」はご利用いただけません。

《竹田城跡周辺MAPはこちら》

 

[登城・登山の注意点]

◉竹田城跡登山道・立雲峡登山道ともに外灯がありませんので、必ず懐中電灯をご持参ください。

◉「竹田城跡」に登城するための現在通行可能な登山道は、細く急な坂道や階段が続くためご注意ください。

◉ハイヒールなどは避け、歩きやすい靴でお越しください。

◉展望所にて時間が経つと体が冷えるため、体温調節ができる長袖の服などをご準備ください。温かいお茶などを水筒で持参するのもおすすめです。

日中について

①天空バスは運行されません。(天空バスについての説明はページ下部)

②「山城の郷」はご利用いただけないため《C / B》駐車場を利用してください。

③交通規制のためタクシーは「竹田城跡バス停」へは行きません。

 

 

 

11月より、西登山道(山城の郷ルート)が復旧予定。その後バスのルートなどが変更される可能性がございますので、予定となっております。

[観覧可能時間] 午前4時~午後5時(最終登城 午後4時30分)

[その他] 朝4時よりタクシーで中腹「竹田城跡・バス停」まで乗り入れが可能。

《タクシーのご予約について》

早朝の注意点(朝4時〜朝8時まで)

[駐車場について] 

早朝(午前4時から午前7時の間)に「竹田城跡」に登城される場合の最寄りの駐車場は[B1]駐車場となります。

《竹田城跡周辺MAPはこちら》

 

[登城・登山の注意点]

◉竹田城跡登山道・立雲峡登山道ともに外灯がありませんので、必ず懐中電灯をご持参ください。

◉「竹田城跡」に登城するための現在通行可能な登山道は、細く急な坂道や階段が続くためタクシーをご利用頂き「竹田城跡バス停」付近まで行くことをおすすめいたします。

◉ハイヒールなどは避け、歩きやすい靴でお越しください。

◉展望所にて時間が経つと体が冷えるため、体温調節ができる長袖の服などをご準備ください。温かいお茶などを水筒で持参するのもおすすめです。

日中について

①天空バスは運行いたします。(山城の郷⇄立雲峡 間) ※竹田城跡バス停までは行きません

②最寄りの駐車場から徒歩もしくはタクシー、をご利用ください。駐車場はすべて通常通りご利用いただけます。

 

 

 

[観覧可能時間] 午前10時~午後2時(最終登城 午後1時)

ウィンターシーズンへ観覧時間が変更となります。

積雪や登山道の凍結が起こりやすくなるため通行規制が行われます。
ただし現在、西登山道(山城ルート)が土砂崩れで通行不可のため未定。
◉西登山道(山城ルート)は11月1日(木)開通予定のため、決まり次第、掲載予定。

《竹田城跡周辺MAPはこちら》

 

 

 

[観覧可能時間] 午前5時~午後2時(最終登城 午後1時)

竹田城跡で、初日の出を拝めるかもしれない「ご来光バス」を運行予定。

ただし現在、西登山道(山城ルート)が土砂崩れで通行不可のため未定。

◉西登山道(山城ルート)は11月1日(木)開通予定のため、決まり次第、掲載予定。

ご来光バスについて

現在未定。

《竹田城跡周辺MAPはこちら》

 

 

最近の特集記事