朝来の蔵元を紹介!『蔵びらき』に行ってきました!

 

 

 

こんにちは!ライターのリエです。

今回は、なおさんとお出かけレポート!3月に山東町で開催された「蔵びらき〜矢名瀬酒蔵巡り〜」に行ってきました。

 

朝来市には三百余年の歴史をもつ二軒の酒蔵、「此の友(このとも)酒造」と「田治米(たじめ)合名会社」があります。

新酒ができるこの時期に、酒蔵の門をひらいて一般開放し、蔵見学や試飲などを楽しめる蔵びらきが行われました。お酒好きな私ですが参加するのは初めて!楽しみです♪

朝来市役所山東支所に車を駐車し、酒蔵まで歩いて行きます。お酒の試飲が目的なので、なおさんに運転手となってもらいました(笑)ありがとう!!

わ〜っ、昭和レトロな雰囲気の町並みです!

イベント会場にはお酒を楽しみにされている多くの方がいらっしゃいました。

会場のあちらこちらには手指消毒がありました。皆さんマスクをし、しっかり感染予防をされています。

 

鏡開きから始まり、食べ物の販売や音大生さんの演奏で盛り上がります。そして何といっても、メインは特別試飲!お酒好きな私にはたまらないイベントです(笑)

 

まずは500円で特別試飲券を購入。この券で2か所の酒蔵でそれぞれ2種類の試飲ができるので、4種類のお酒が楽しめます。

ロゴが印刷されているオリジナルの升をいただきました。デザインがかわいい!試飲のあとは、お楽しみの抽選会にも参加できるというお得な券です。

 

まずは「但馬」という日本酒で有名な、此の友酒造さんの試飲から!

特別試飲券を持って並び、スタンプを押してもらって、お酒を受け取ります。

左が「純米吟醸無濾過生原酒」 右が「但馬強力(たじまごうりき)」

やや辛口の、濃い白ワインのような味わい。おいし〜い!!

私好みのお酒で、ぐいぐい飲めてしまいます!小さなおちょこでは足りませんでした(笑)。

お〜!名前の印象通りガツンと日本酒!という味。

隣で飲んでいた方が「これは男酒やなあ」と言っていたので、後で男酒の意味を調べてみたところ、力強い辛口のお酒のことらしいです。まさにその通り!

 

 

もう一つの酒蔵、田治米合名会社さんまでは歩いて数分。田治米合名会社さんは「竹泉(ちくせん)」で有名な酒蔵です。少しお酒が入り、上機嫌で移動します(笑)

入り口が酒樽!!

ギャラリーのようなお店はバーのようになっていて、とってもおしゃれ♪

左が「竹泉 辛口純米酒 しぼりたて 生酒」、右が「竹泉 純米酒 香色」

素敵な庭を眺めながら試飲します。椅子も酒樽のリメイクでかわいい。

期間限定の生酒です!気のせいかもしれませんが…お米の味がするなぁと思っていたら、食用のお米100%で作られたお酒でした。辛口で酸味もあっておいしい〜!

しっかりとした辛口のお酒なので、冷でキリっとした味。このお酒は熱燗にしてもおいしそうだなと思いました。

お酒の感想は難しい(笑)4種どれも違っていて、それぞれおいしかったです!うまく伝えられないから飲んでみてください!

材料や製造の仕方で、こんなに味わいが異なるなんて日本酒って奥が深いな、と改めて感じました。

 

 

 

試飲のあとは、お楽しみのガラガラ抽選会!でも…私くじ運無いんですよね~。

隣にいた、なおさんからは「上位を狙え!」とのミッションが…(笑)

ガラガラ

はい!参加賞(笑)。そうですよねー、やっぱりくじ運無かった!

 

コロナ禍でのイベントでありますが、天気に恵まれ、外で気持ちよく緩やかな音楽を聴きながら楽しくお酒を頂いて最高でした。なおさん、私だけ飲んで楽しんでごめんなさい~!

参加されている皆さんも笑顔で、楽しまれていることが伝わりました。

 

大阪音楽大学「SUNNY the quartet」の皆さんによる演奏

 

もともと日本酒は好きなのですが、子供が小さいうちは遠のいていました。今回、おいしい日本酒が地元で作られているのに飲まないのはもったいない!と感じました(笑)  これからまた、じっくり日本酒を楽しみたいと思います。

 

蔵びらき以外にも予約制で酒蔵見学(試飲有)ができますので、興味のある方は各酒蔵さんにお問合せくださいね。

では、次回のレポートお楽しみに!

 

世界一美味しい市販酒を決める品評会「SAKE COMPETETION」にて、吟醸酒部門「1位」を獲得した同蔵は、日本酒だけでなく焼酎も醸造しリキュールを製造する等、酒業界のこれからをも醸す「未来醸造所」。伝統技術や地域原産米の復刻など、温故知新の精神を大切に、華やかで香り高い吟醸酒などを得意としています。

[住所]朝来市山東町矢名瀬508

[電話]079−676−3035

[見学]日祝祭日をのぞく9時〜16時(予約制)無料。

※コロナ感染防止対策のため変更になっている場合があります。必ずご確認ください。

[ホームページ]http://konotomo.jp

※下記の期間は休業となっております。

2021年5月1日(土)~2021年5月5日(水)

 

国際線ファーストクラス搭載酒として世界各国に日本酒ファンをつくりだした同蔵は「純米・熟成・食中・燗酒」をコンセプトとする「全量純米酒蔵」。芳醇辛口をベースに、日本酒を調熟するヴィンテージ概念の導入や、逆にフレッシュさを極限追求した真空保存の生原酒「KEG DRAFT」など、日本酒の可能性を追い求め続けています。

[住所]朝来市山東町矢名瀬545

[電話]079−676−2033

[見学]日祝祭日をのぞく8時〜17時(予約制)無料。

    ※コロナ感染防止対策のため変更になっている場合があります。必ずご確認ください。

[ホームページ]http://www.chikusen-1702.com

 

投稿者プロフィール

リエ

ライターのリエです。 結婚を機に夫の地元である但馬に来ました。 但馬に暮らしてずいぶん経つのですが、正直朝来市のことは詳しくないので、これからたくさん朝来市のことを知り、体験したことを皆さまにお伝えしていきます。楽しいことが大好き、季節の行事や友達との飲み会、家族で行く旅行など…常に何か楽しいことを計画してワクワク・ニヤニヤしています(笑)。本業はイラストレーターなので文章を書くのは得意ではありませんが、やる気と元気で頑張ります!