イベント詳細

第17回 銀谷祭り

生野町が、生野鉱山が繁栄し街中も賑やかだった時代へタイムスリップします!

毎年恒例となっている旧車・名車広場に加え、地域住民の方々の出店で構成される『はいから市』では、今年も約600mの間に、約50店舗以上出店していただき、お祭りを盛り上げていただきます。

また、スタッフも鉱山町独特のコスチュームに扮装しイベントのキャストとして皆様をお出迎えします!

・旧車・ミゼット広場

懐かしい旧車や銘車、小型の旧車ミゼットなども集結し、展示されます。

さらに今年はボンネットバスも来場し町内を運行します。

・町並み写真館

生野町や生野鉱山の写真展示を実施します。

・生野三大巨匠絵画展

但陽信用金庫美術館にて、生野出身の3大巨匠「青山熊治」「白瀧幾之助」「和田三造」の絵画展を実施します。

・古民家ギャラリー

当日、街中に残る古民家を開放し、古民家ギャラリーとして懐かしい家電製品を展示します。

・はいから市

街なかには、はいから市として、特産物や加工品の販売なども行われます。その他に、ミニ一円電車の乗車体験もあります。

そしてそして、昨年『播但貫く 銀の馬車道  鉱石の道』が日本遺産に認定されたことや、今年が明治150年目の節目にあることから、「鉱山町」らしいさまざまなイベントを企画中です!

 

来場いただいた方に、FacebookやInstagramでハッシュタグ「#銀谷祭り」とつけていただいて投稿いただくフォトコンテストと、投稿者とスタンプラリー実施者の中から抽選で50名の方に豪華賞品をお渡しするイベントも考えています。特賞としては但馬牛(ステーキ一万円分)やお酒(此の友酒造:但馬一升瓶)など特賞以外にも播磨焼きやハヤシライスの詰め合わせも!!

今年度はこれまで非公開にしていた遺産の公開も行う予定になっています。

実行委員会でいろいろな企画を検討しておりますので、ぜひ皆様お誘い合わせの上ご来場下さいますようお願いします。

お得情報はこのFacebookページもしくはInstagramページ「kanaya_fes」にて配信しますので、ご確認ください。

イベント情報

開催日時 2018.09.23(日) 10:00~
開催場所
お問合わせ

※本コメント機能は、Facebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当サイトは一切責任を負いません。

イベントスポット周辺マップ

マップが表示されます

関連スポット