イベント詳細

アートでつなぐ鉱石の道・銀の馬車道の人と、未来へ展

今年で兵庫県が誕生し150年を迎えます。その頃、神子畑鋳鉄橋、羽渕鋳鉄橋などフランスの架橋技術等の先進技術を駆使し、神子畑から生野へ、生野から姫路への馬車道も完成、生野・神子畑・明延の三鉱山へも、全国から多くの人たちが流入し、活況を呈しました。

明延鉱山が閉山する1987年まで、鉱石を運んだ道沿いには、全国から鉱山関係者が移り住み、ハイカラな文化も流入、多くの芸術文化を花咲かせ、地域に伝えられました。

そこで、日本遺産「鉱石の道」「銀の馬車道」をテーマにし、沿線3市3町の絵画、彫刻、工芸等、作家による作品展と、作家作品の展示を行う手作り市を行い、養父市から姫路市に至る各市町に存在する作家たちの芸術家交流につなげていければと考えます。

講演会

◉【講師】 玉岡かおる 氏

《銀の道に息づく記憶の遺産〜ひとがいて物語をつむぎ歴史となった〜》

10月28日(日)15:00〜16:30

 

◉【講師】 藤原次郎 氏

《写真教室 -かたわらの情景を見つける-》

11月17日(土)9:00〜正午(予定)

 

◉【講師】 清原幹雄 氏

《みちの文化史〜馬車道孝〜》

11月17日(土)15:00〜16:30

 

関連展示

◉あさご芸術の森美術館友の会交流作品展

あさご芸術の森美術館友の会会員による「鉱石の道」「銀の馬車道」をテーマにした作品や「金・銀・銅・錫」を使った作品を展示します。

10月27日(土)〜11月4日(日)

 

◉手作り市展

鉱石の道と銀の馬車道沿線の作家たちによる、様々な工芸作品を展示します。

11月8日(木)〜11月18日(日)

 

光と風のページェント

10月27日(土)〜28日

【観覧料】無料
【会場】あさご芸術の森美術館周辺

 

あさご芸術の森美術館周辺が幻想的なハロウィン空間へ!今年の「光と風のページェント」のテーマはハロウィンです。

約5000個のフローティングキャンドルを美術館彫刻庭園に並べます。作家によるキャンドルアートを設置、沿道の彫刻作品の2日間限定ライトアップなど光の祭典!

 特に今回は、「多々良木フォレストリゾートCoCoDe」「播磨ふれあいの家」「あさご芸術の森美術館」の3館連携企画として、施設とつながる沿道にもキャンドルが灯ります。

ーーーー

 

Cooley High Harmony スペシャルライブ

男性4人組ヴォーカルグループ「Cooley High Harmony(クーリーハイハーモニー)」によるスペシャルライブを開催!4人の異なる個性が重なる時、芸術の森は奇跡のハーモニーに包まれる!

【日時】10月27日(土) 19:00〜20:00
【観覧料】無料
【会場】あさご芸術の森美術館前
※雨天の場合は館内で開催

 

イベント情報

開催日時 2018.10.27(土)~2018.11.18(日)
開催場所
お問合わせ
開館時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

観覧料

一般 100円(本展のみ)

休館日

水曜日及び祝日の翌日

チラシpdf

(チラシpdfダウンロードはこちら)

※本コメント機能は、Facebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当サイトは一切責任を負いません。