イベント詳細

生野夏物語(終了しました)

独特の伝統文化である生野踊りをはじめ、生野の歴史文化を市民や来訪者に体感していただくこと目的として、平成19年の生野銀山開坑1200年をきっかけに始まった夏の風物詩「生野夏物語」。

 

■ 生野の盆踊り【総踊り】(生野マインホール前)

13日(土)19:00~(総踊り19:30~)

生野鉱山全盛期である昭和30年代、各地区の踊り連が集まって盛大に行われていた生野の盆の“総踊り”を復活させます。

 

■ ふれあいテント村の設置

13日(日)~15日(火)11:00~22:00まで

生野義挙碑公園横に300人収容のテント村を設置。同窓会の会場として、また来訪者の休憩所としてご利用いただきます。

 

■ ゆかた祭り(生野町観光協会主催イベント)

13日(日)17:30頃~19:00

ラムネ早飲み大会・日本遺産認定記念イベント

 

■ 生野の盆踊り(旧奥銀谷小学校) 

14日(日)19:00~

奥銀谷地域では、旧奥銀谷小学校において、生野踊りに合わせて、生野で踊られる盆踊りの原型である“昔おどり”を中心に、戦前の盆踊り風景を復活します。また、この日は町内各地区でさまざまな盆踊りが踊られます。

1区・2区・3区・4区・6区・北真弓区・新町区・奥銀谷区(生野踊り)

小野区(昔踊り・生野踊り)  円山区(但馬踊り)

南真弓区(江州音頭) 栃原区(播州音頭)

 

 

■ 森垣の灯籠流し(口銀谷・市川 生野中学校前から盛明橋まで)

15日(土)19:30~

代官所時代に森垣村と呼ばれていた口銀谷6区。その旧森垣村で行われる大小600個の灯籠流しは夜の市川を幻想的に彩り、しめやかに生野夏物語を締めくくります。

先祖供養のための灯籠流し 当日受付(無料)

灯籠は主催者側で用意します。

 

イベント情報

開催日 2017.08.13(日)~2017.08.15(火)
開催場所
お問合わせ

※本コメント機能は、Facebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当サイトは一切責任を負いません。

イベントスポット周辺マップ

マップが表示されます

関連スポット