黒川温泉でダムハヤシを食べました!

 

お久しぶりです!ライターのリエです。

暖かくなってきたのでお出かけがしたい!ということで今回は、なおさんとドライブに行ってきましたー♪

行き先は「兵庫の秘湯 黒川温泉 美人の湯」です。名前は聞いたことがありましたが、行くのは初めて!秘湯って…一体どんなところにあるのでしょうか?
和田山駅前でなおさんと待ち合わせて、出発します!

 

 

和田山から車で30分ほど走ると生野銀山に。観光名所ではありますが、今日はそのまま通り過ぎ、その先の銀山湖(生野ダム)へ。

銀山湖も初めて行ったのですが、湖の中ほどに神社があってビックリ!素敵な景色です。

銀山湖も通り過ぎ、更にどんどん山道を進みます。

 

 

生野から約30分、目の前に現れたのは巨大な石積みの壁!
「なにこれ?なんで、こんなところに大きな壁があるの?」
と思っていたら、この壁のように見えているのが黒川ダム。

黒川ダムは、ロックフィルダムと言って、岩石や土砂を積み上げて建設された珍しいダムとのこと。コンクリートで作られたダムしか見たことが無かったので、ダムだと分からなかった!

 

 

この黒川ダムのすぐ手前に黒川温泉があります。
この黒川温泉は隣接する大明寺の花園から湧き出たといわれています。

茅葺屋根の趣のあるお寺なので、黒川温泉に来られた際には立ち寄ってみるのも良いかも。

 

 

では早速、温泉へ!
お湯はとろとろで柔らか。少しぬる目でゆっくり入っていられます。
お肌がしっとりすべすべになる泉質なので「美人の湯」と言われているそう!

生野まで来られた際には美肌になりに足を延ばしてみませんか?
露天風呂もあり、ゆっくり温泉を楽しめますよ~♡

 

 

そして、黒川温泉には温泉だけではないお楽しみが…それは、施設内にあるお食事処で味わえるグルメ!

地元の食材を使ったメニューがたくさんあります。どれもおいしそうで迷います!

 

 

一番人気は「ダムハヤシ」今は春バージョン!まずは見た目がかわいい! 彩りも豊かでとてもおいしそう~♡

春らしく、菜の花やワカサギの唐揚げ、ハムの桜にマカロニの蝶などが盛り付けられています。石積みの黒川ダムをイメージしたご飯には、お豆やコーンも入っていて、芸が細かい!

こんなにキレイに盛り付けてあると崩すのがもったいない〜!どのように食べるか考えるのも楽しみの1つです。

生野のハヤシライスはトマトベースでさっぱりしているのが特徴。温泉卵を乗せると、まろやかになってメッチャおいしい♡たくさんトッピング具材があっても重たい感じがなく、最後までおいしくいただけますよ。

 

 

せっかく2人で行ったので違うメニューも食べてみよう!ということで「アマゴフライと猪肉のコロッケ定食」もオーダー。

川魚は好きだけどフライは初めて♪

アマゴは地元の養殖所で、猪肉は地元の猟師さんから、お米もジャガイモも地元産を使用しているこだわりの定食。アマゴのフライは臭みが全くなく身がフワッフワ!頭も残さず、まるごとおいしくいただきました。ますます川魚好きになりました♪

コロッケは猪肉が大きめに入っていてしっかりとした食感。食べ応えがありますよ!ダムハヤシも定食もどちらもオススメです!

 

 

おみやげコーナーには、人気メニュー、ダムハヤシのレトルトが!
かわいいパッケージがそのままポスターになっています。

とてもおいしかったので、家族へのお土産にダムハヤシとサイダーを購入。

家でも楽しめる、レトルトがあるのは良いですね~♪

 

 

箱の中には、お店で食べたダムハヤシを家でも作れるレシピ入り!
レシピの一部を切り取って黒川温泉の旗も作れるようになっています。旗かわいい!これは絶対作って飾りたい!

YouTubeに作り方を解説した動画もあったので見ながら作ることもできます。

YouTube https://www.youtube.com/watch?v=G3434QlKjfY

 

 

家ではちょっと違う食べ方をしてみようかと検索していると、ダムの放流をイメージした「ダムカレーのレシピ」を発見!子供たちと食べるなら放流するのも楽しそう♪ということで、これをダムハヤシで挑戦してみることに!

 

盛り付け作業も、ダムの形をアーチ状にしてみたり高さを変えたりするのも楽しいかも。ボリュームが欲しい人は、ハンバーグやクリームコロッケなどトッピングしてみてもいいですね!

 

 

ウインナーに黒川温泉の旗も立てて準備完了!
さあ、いよいよ放流します。

 

ルーが流れてきたー♪

ここで…嬉しい誤算!

レトルトの具材が多くてなかなか流れてこない~ww

 

どばーと流れてくることはなかったけど、放流タイプのダムハヤシは童心に返りワクワクしました♪

もちろん楽しいだけではなく、味もお店で食べるのと変わらないおいしさでした。

我が家では放流のあと、チーズをトッピング。(写真がなくてすみません)トマトベースのハヤシとチーズは相性抜群でオススメです!

 

 

黒川温泉も温かいスタッフさんに歓迎していただいて、とても気持ちよく過ごすことができました。また家族でもドライブがてら温泉に入りに行きたいなー♪
黒川ダムの見学もできるようなので、そちらにも行ってみたい!

ちょっと山の奥ではありますが、とてもオススメの温泉なので、今後のお出かけの候補に入れて貰えたら嬉しいです。

 

かやぶき屋根の大明寺の花園から湧き出た神秘的な温泉です。泉質はアルカリ性単純泉。すこしぬるっとしたお湯はお肌をしっとりさせる効能があり、 湯上りはスベスベお肌に!立地はまさに秘境。のんびりとした田舎の空気に癒やされます。

 

[住所]兵庫県朝来市生野町黒川

[お問合せ]TEL:079-679-2067

[料金]

大人  650円(中学生以上)
子供  300円(小学生以上)
幼児  100円(0歳~)
※クレジットカード不可

[営業時間]

《5月・6月・9月・10月》
平日 11:00~19:00(受付終了18:30)
土日祝 11:00~20:00(受付終了19:00)
《7月・8月》
毎日 11:00~20:00(受付終了19:00)
《11月~4月》
毎日 11:00~19:00(受付終了18:30)
[休業日]毎週水曜日(定休日が祝日場合は営業)
※年末年始の営業についてはお問合せください。[お車でのアクセス]
〇播但連絡道路 生野ICより東へ、生野交差点を左折し、国道312号線を北へ。国道429号線方面へ右折し、北東へ約20キロ。生野交差点から約30分。
〇北近畿自動車道 青垣ICから県道7号線を北へ、 国道427号線、国道429を南東へ、案内板を右折。青垣ICから約30分。

兵庫の秘湯 黒川温泉 美人の湯 ホームページ
http://hyogo-kurokawaonsen.com

 

 

《朝来の特産品通販サイト あさごもん》

【商品名】黒川温泉 ダムハヤシ ~建設説明書⁉付き~ハヤシライスソース
【価格】680円(税込)
【内容量】200g

黒川ダムをイメージして考案された『ダムハヤシ』は、「黒川温泉」の人気№1メニュー。
※ごはんを堰堤(ダム)、ハヤシをダム湖、トッピングを温泉周辺の生野渓谷の風景に見立てています。

“さっぱりしているのにコクがある”ハヤシソースは継ぎ足し、継ぎ足し煮込んだ料理長自慢の味です。そのお店の味をご家庭でも楽しんで頂ける様、レトルトにしました。

お店のレシピを元に何度も改良を重ね、やっと納得いく、お店に近い味に仕上がりました。
さっぱりとしたトマトベースにたっぷりの玉ねぎ、但馬牛のコクと旨味がご飯との相性ぴったりです。

あさごもん ダムハヤシ

投稿者プロフィール

リエ

ライターのリエです。 結婚を機に夫の地元である但馬に来ました。 但馬に暮らしてずいぶん経つのですが、正直朝来市のことは詳しくないので、これからたくさん朝来市のことを知り、体験したことを皆さまにお伝えしていきます。楽しいことが大好き、季節の行事や友達との飲み会、家族で行く旅行など…常に何か楽しいことを計画してワクワク・ニヤニヤしています(笑)。本業はイラストレーターなので文章を書くのは得意ではありませんが、やる気と元気で頑張ります!