朝来の祭り特集2022

 

3年ぶりに開催される花火大会など、朝来のお祭りをご紹介します!

 

あさご夏祭り花火大会  8月16日

過去最大級の打ち上げ花火の数、約3,000発!

3年ぶりとなるあさご夏祭り花火大会は、いつもより1000発多く上がります!
炸裂音が周囲の山々に反響して迫力満点です。
子供向け職業体験も開催されますよ!

※夜店(露天商)の出店はありません。
※観覧会場入口で検温・消毒を実施、会場内はマスク着用となります。
※ 新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、延期又は中止する場合があります。

 

開催日時 2022.08.16(火) 19:20~20:20(打ち上げ予定)
開催場所
お問合わせ
雨天による順延 8月17日(水)

 

 

 

朝来市山東夏まつり花火大会  8月20日

スターマインや大玉の打ち上げ花火など約3000発の花火が夜空を彩る朝来市山東夏祭り花火大会。

 

 

通常は、伝統の名物「造り物(つくりもの)」の公開をはじめ、特産物の販売や金管バンド演奏、山東盆踊りなどが行われ、山東町民が中心となり様々なイベントが繰り広げられますが、今年はコロナ対策のため花火大会のみ実施いたします。

 

開催日時 2022.08.20(土)
開催場所
お問合わせ
打ち上げ予定時刻 19:30~20:15(打ち上げ予定)
駐車場 無料
交通 ◆JR梁瀬駅から徒歩15分

◆北近畿豊岡道山東ICから車で5分

◆播但連絡道和田山ICから車で10分

雨天について 小雨決行・雨天順延8月21日(日)9月24日(土)

 

 

寺内ざんざか踊り2022

山王神社(佐伎都比古阿流知命神社(さきつひこあるちのみことじんじゃ))において、毎年7月の第3日曜日、子孫の繁栄と五穀豊穣・天下泰平を記念し、奉納される太鼓踊りです。
 
 踊り手は茶褐色に水玉模様の山王神社の使者であるサルの装いで、腰の太鼓を叩きながら輪になって踊ります。

「太鼓踊り」ともいわれていますが、歌に合わせて打つ太鼓の音が、あたかも「ざんざかざっとう、ざんざかざっとう」と響くこと、12種の歌のいずれにも「ざんざかざっとう、ざんざかざっとう」の囃子がともなうことから「ざんざか踊り」と名付けられたといわれています。県指定無形文化財。

令和4年度は中止    朝来市和田山夏まつり地蔵祭り花火大会

令和4年度は中止となりました

但馬3大花火大会とされる「和田山夏まつり和田山地蔵祭花火大会」。
約3,000発打ち上げられる花火大会は、精霊流しの送り火になぞらえているといいます。

スターマインの早打ちなど華やかなものが中心で、川原や周辺が山に囲まれているため、花火の轟音が反響し迫力満点です。
趣向を凝らした「造り物(つくりもの)」や露店がならび賑わいます。

 

 

この他のお祭りも情報が分かり次第掲載いたします。

 

最近の特集記事